ちょっと相談!
解決済み
回答4
閲覧数:3,292
子供が中耳炎を繰り返し、片耳一回ずつの切開の末、ついにチューブ装着を提案されてしまいました。不安だったので、セカンドオピニオンも受診しましたが、「経過を見ていないから断定はできないけど…」と、前置きはあったものの、「この薬の量を見ると、私もチューブを提案するだろう」と言われました。過去の中耳炎についての相談を見ていましたが、チューブ入れた方はいらっしゃらないようで、他に選択肢はないようですが不安で仕方ないです。
チューブを入れたことのあるお子さんはいらっしゃいますか?やはりケアは大変でしたか?
ベストアンサー
  • 2018/1/26
    息子も滲出性中耳炎でチューブを入れました。
    1歳頃から保育園に通ってますので毎月風邪を引いてました。初めて中耳炎になってから風邪を引く度に急性中耳炎を繰り返し滲出性中耳炎になり、また急性中耳炎と何度もなり、半年ほど薬は飲みっぱなしでした。私がもうすぐで2人目を出産とゆうタイミング(息子は1歳半ころ)で「新生児抱えて通院するのは大変だから」とチューブいれるのを進められました。
    一日入院で全身麻酔での手術でした。
    麻酔、手術の危険性の説明を受けて同意書を書くとき本当に不安でしたし、この判断が取り返しの付かないことになったら……と考えましたが、手術に同意しました。
    手術室に泣きながら入っていく息子が可哀想ですし、術後の麻酔から覚めてからの機嫌の悪さは経験したことないだけ大変でした。手術は30分ほどでした。
    手術を終えた日の夕方に退院でしたが、その後の生活は薬も飲まなくていいし、熱を出すのも減りました。
    注意していた事はお風呂やプールに潜らない事だけですね。幸い顔が濡れるのが好きじゃない子だったので心配はあまりありませんでした。
    半年ほどでチューブが自然と抜けるとの事でしたが、1年ほど付いたままで自然に抜けるのを待っていました。月1で通院しなきゃならないですが、中耳炎のときは週1での通院でしたので全然苦にならなかったです。
    息子の場合は中耳炎が治まったら今度は風邪の度に扁桃炎ですがね(´`:)
    何かと病気が多い息子です(´・_・`)
    不安な気持ちよくわかります。麻酔のリスクもありますし。
    抗生剤を飲み続けるのも免疫の低下など気が引けます。
    良い方向に向かうことを願います(*^-^*)
3件の回答があります。
  • 2018/1/25
    息子が滲出性中耳炎の為、両耳チューブをいれました。麻酔は局所だったので、チューブを入れようと決まってすぐに処置してもらいました。
    息子の場合は、チューブを入れるまで一年近く服薬しましたがなかなか完治しないので、こちらからチューブを提案しました。当時通っていた病院では賛成して貰えず、その後他の耳鼻科を受診して三ヶ所目でようやく「切開から様子をみましょう」という返事をもらい、それでも良くならなかったので今に至ります。チューブを外しても鼓膜に穴が残る可能性があるというのはお医者さんに念をおされました。
    私も自分から提案しておきながら色々と不安でしたが、チューブを入れていても普通にプールでも遊べますし、毎日薬を飲んでいた頃に比べたら、これで良かったのかなと思います。
    色々と不安ですし、悩みますよね。少しでも参考になれば。
    いい方向にいきますように。
  • 2018/1/24
    娘も生後9ヶ月より耳漏れを伴う中耳炎を繰り返し反復性中耳炎と診断、抗生剤もいろいろと内服しましたが、その度に耐性ができてしまい抗生剤が効かなくなり、1歳2ヶ月の時に鼓膜チューブ挿入の適応とのことでオペが決まりました。
    ひどい時には1週間毎に耳漏れが出てしまい、保育園も月の半分も行けない状態でした。(生後6ヶ月より入園しています)

    しかし、オペ前日に発熱。もちろんオペ延期。
    再度オペの日取りを決め、娘の体調は万全。しかし私がオペ数日前に溶連菌にかかってしまい、娘にももしかすると感染しているかもとのことで再度オペ延期。(実際娘は溶連菌には未感染でした。)

    でも、このオペを延期している間に中耳炎の症状が落ち着いていたので、オペの日取りを決める前にもう1度検査をし直してほしいと主治医にお願いしました。
    聴力検査やCTなど一通りしてもらったところ、主治医も驚くくらいに中耳炎の症状が回復しており、オペは見送りにして様子を見てみようとなりました。

    ちなみにオペは局所麻酔で出来るものですが、娘は当時1歳2ヶ月でしたので全身麻酔、入院は2泊3日の予定でした。


    その後、今までの耳漏れや発熱は何だったのだろうと思うくらい症状が出ず、定期的に行っていた聴力検査や定期受診が先日終了となりました。

    娘は生後6ヶ月より保育園に行っており園では1番の年下でした。そのため、次から次へと感染症や菌をもらってきてしまい、完治する前にまた違う菌に感染などで中耳炎の症状が落ち着かなかったのかなと。
    また自分で鼻水を出すということができない月齢でしたので、鼻水から耳に菌が行ってしまっていたのだと思います。(自宅での鼻汁吸引にも限度がありますからね…)

    幸い、娘はチューブ挿入適応から間逃れた形にはなりますが…
    不安ですよね。私自身、看護師ですが、やはり我が子となると不安ですし、いろいろと調べました。私は納得できるまで主治医へいろいろと他の選択はないかやチューブ挿入後の心配点など質問したりしました。

    でも、子どもの体調が1番ですので、チューブ挿入のオペとなったとしても、その後症状が軽減したりと良い方向になるといいですね(ˊᵕˋ)

    長々と失礼しました┏○
  • 2018/1/19
    不安ですよね。。
    よくわかります。仲の良い友達がチューブを入れてます。
    やはりチューブを入れるとなると全身麻酔の手術になるそうで、手術当時はとてもドキドキしたと言ってました。
    でも、中耳炎が多くて高熱を出すことが多かったのに、手術後とてもよくなったと言ってました。
    全身麻酔の手術はうちの娘もしました。《うちは全然別件ですが》不安な気持ちお察しします。ただウチは大きめの子供病院で手術させてもらえたので、麻酔科医がとても良い方でした。DVDを見せながらさっと眠らせてくれて自覚なく手術してくれました。もし手術を頼むなら麻酔のかけ方等も確認した方が良いと思います。
    そのチューブを入れた友達はお母さんが手術室に入って良いのにも関わらずなぜか子供は抱っこできずにベッドに寝かせられたそうで、すごく嫌がっていたそうです。

    あとチューブを入れると水遊び等がしづらくなるそうで。。保育園によっては見学させられるそうです。これは園の方針によると思います。
    どうか良い方向にいきますように。
質問を投稿する