お題に投稿!<過去アーカイブ>
きっかけは○○絵本♪
36件の画像があります。
カタカナの練習は寝る前に読む 五味太郎作「アイウエオ」 と、祖母お手製「カタカナのアイウエオ表」 私が1ヶ月膝の手術で入院していて、 その間に4歳の娘が祖母(私の母)と 寝る前に、この絵本をアイウエオ表を見比べながら読んでいたそうです 理由は、「お母さんが退院したら、カタカナを読んであげて、ビックリさせるの~(〃^ー^〃)」だそうです 娘が言ったように、突然カタカナを読めるようになった娘に本当にビックリしました!!(゜ロ゜ノ)ノ 娘の頑張りとそれを手助けしてくれた母に 感謝です✨✨
お兄ちゃんと一緒に読んでいるとパチパチとバイバイができるようになりました。
パパ、お月さまとって!を読んでから、娘はお月さまの形や大きさに興味を持つようになりました。最近は夜の車で、「なんでお月さまはどこまでもこの車を追いかけてくるの?」と聞かれました。こちらまでお月さまについていろいろ考える良いきっかけになりました。
《はらぺこあおむし》作者のエリックカール展に行って見つけた「123どうぶつえんへ」が大好きです。絵も色合いも素敵で、数字も覚えられる素敵な本です(^^)下の子もこれを見てゾウをパオーンというようになりました(^^)
ノンタンバースデイブック 毎年、誕生日にプレゼント♪ 書き込み式で、主人公が自分の子どもも名前にできるので、 子どもは嬉しくてたまりません!! 去年うまれた弟にも、毎年プレゼントしようと思っています!!
だるまさん・の・が大好きで毎日何度も見ています。 1歳3ヶ月!!この本のお陰で自分で目!手!口!歯!を教えてくれるようになりました。吸収力にビックリしています。
お食事中でしたらスミマセン(>_<) トイトレでオシッコは完璧☆ですが、どうしてもうんちが出来なかった次男クン… こちらの『ひとりでうんちできるかな』を読み出して次の日には『トイレでうんちでる!』と自ら言って無事に成功!!! それからは一度も失敗する事なくトイレでうんち出来る様になりました(*^^*)
(松谷みよ子 あかちゃんの本)いないいないばあ お姉ちゃんが弟へ読み聞かせ(^^) 表情も可愛く、「ばぁ!」って言っている様子が伝わる写真です♪♪
くつくつあるけです
しんかんくんでんしゃのたび さく のぶみ 電車大好き
下の子が産まれてから、遊びに行った公民館で元保育士の方に「ちょっとだけ」を紹介されました。 その頃上の娘はまだ二歳になりたてで、私が下の子のお世話やらに付きっきりでなかなか相手にできてなくて、ママを一人占めしたい!って気持ちが強かったはず。 その心境を察してか、きっとお姉ちゃん気に入るんじゃないかなと言ってくれたのです。 その後すぐに本屋に行き、購入。 案の定娘は気に入って何度も私に読んでと言ってきます。 今は3歳になり、以前よりは落ち着いてきたけど、お母さんを独占したいけど赤ちゃんいるし。。と幼いながらに複雑な心境だったんだろうなと。 今では親子二人のお気に入り絵本になりました。
パパとママからファースト絵本として、「はらぺこあおむし」をプレゼント! 絵本は0歳児には長いはずなのに絵をじっと見ています♪セットのぬいぐるみもガジガジかじっていて、お気に入りです(o´▽`)
なわとび みつけた とゆう絵本。まだ早いかなぁと思っていたけど、一歳半で興味を持ちだして、 読み聞かせをしているうちに、 なんこれー?とゆうようになり、 バッタ!カエル!と教えたらすんなりと覚えました!笑 今では、バッタ、カエル、アリ、ヘビ、うさぎ、くま、りんご、ボール、帽子など絵本に書いてあるものをある程度言えます。 さらには、ヘビこわいねー。とも言います笑 名前を覚えるきっかけとなったと思うので、 購入してよかったなぁと感じています!
お義母さんからの0才の初クリスマスプレゼントで貰った「だいすきピアノえほん」 この絵本がきっかけで音楽に興味を持ち、貰った次の日からこの絵本を欲しがり、音が聞こえたら体を揺らし歌を歌うように声を出していました(*´∀`)♪ 3才の今では弾き語りをするまでに(^皿^) そして自作のお母さんソングを披露してくれました(*´∇`*)
じゃあじゃあびりびり 音を大事にした絵本で、一緒にじゃあじゃあと言ってくれます。紙びりびりのときはびりびりのしぐさをしてくれます。とってもかわいいです!日々の成長を絵本から感じます。
はらぺこあおむし★一緒に歌を歌いながら寝る前に読んであげるとリズムにのってくれます。♪月曜日~月曜日~♪
ブックスタートで貰った「がたんごとんがたんごとん」!この絵本が今でも好き(*^^*) 寝る前に持ってくるのはコレ! 指さししだしたのもこの絵本(^-^) リンゴと猫もこの絵本がきっかけで言うようになった(❁´ω`❁)
しかけのないしかけえほん のぶみさん作の絵本は子供と一緒に楽しむ絵本です。 子供と静かに読む絵本は寝る前の読み聞かせに、この本は日中に親子で体を動かしながら読む絵本です。 絵本は静かに読むものという概念を壊してくれて、絵本を見ながら遊ぶきっかけをくれた素敵な絵本です。
まだまだ食べてしまう事も多いですが、指先がとても器用になりました。最近は、絵本をめくるのが大好きに!日々成長してる姿を見せてくれます。 《いりやまさとしさんのピヨちゃんシリーズ》
【ふわふわ ぐーぐー】初めて娘が1人で読めた絵本です(*´꒳`*) 弟に絵本を読んでくれて立派なお姉ちゃんしてます♡
もっと見る