花王のお役立ち情報
2016/02/16

気になるハウスダスト、なんとかしたい!

0
1881 view

「ハウスダスト」ってそもそもなに?
除去する方法は?
あかちゃんをハウスダストから守る
方法をご紹介します。

そうじ機がけだけで、
キレイになったと
実感できる?

そうじ機がけだけで、キレイになったと実感できる?

再アンケート実施期間:2018年2月27日〜3月4日
回答者数:477人

ママたちの困ったエピソード

あかちゃんが起きるから
そうじ機はなかなか
かけられない。

(tamarauさん)

舞い上がるホコリ
吸わないか心配
ベビーベッドで寝かせていても、
クシャミをしている

(うどんさん)

そうじしたつもりが、
あかちゃんがほこりの塊を
手に取って食べていた・・・。

(ゆうたえさん)

ハイハイするとホコリが付いて
人間モップと化していた

(g1123615さん)

ホコリが気になっても
あかちゃんを想うため
すぐにそうじ機をかけられない
ママの事情…
よくわかります。

ところが!
そうじ機がけだけでは
ハウスダストは
取りきれません

詳しく解説していきますね。

重要です!
ハウスダストの基礎知識

  • 1

    ハウスダストの正体は?

    室内に発生する1mm以下の
    ホコリのこと。

ハウスダストの正体は?
  • 2

    なぜハウスダストは取りにくい?

    ハウスダストが細かすぎるため、
    そうじ機をかけても
    ふわふわ舞い散ってしまい
    取りきるのが困難なのです。

  • 3

    どのくらいハウスダストはいるの?

    ダニは、
    室内のチリ1g中に10〜数千匹、
    4畳半のじゅうたんには百万匹、
    住居1戸あたりでは数千万〜1億匹
    いると言われています。

なるほど

ダニの生態

好きな環境

温度25〜30℃
湿度50%以上の環境

好きな食べもの

フケ

お菓子のクズ

サイクル

卵を1日平均1〜2個産み、
6個ほどのフンをします

寿命

夏の繁殖期から秋にかけてが、
最もダニのフンや死がいなどの
ハウスダストが増える季節。

ただ、最近の住環境は、
高断熱化、高気密化で、
温湿度が一定に
保たれているため、
1年中ダニが繁殖しています。

最近の住環境では常に
ハウスダストはたまりやすい状況。

ハウスダスト除去のコツを
おさえて、
上手に除去していきましょう。

ハウスダスト除去のコツ

ハウスダストの量が一番多いのが
カーペットとふとん。

おそうじはこの2つを重点的に!
コツをおさえて、
上手に確実に除去しましょう。

そうじ機のかけ方がコツ!
干し方がコツ!
気になるフローリングは
ハウスダストの量は比較的
少ないのですが、
舞い上がりやすいので
注意が必要
です。

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香りが残らないタイプ

そうじ機がけの前に
さっとひと拭き

ドライシートではとりきれない
花粉やハウスダストも
スッキリふきとります。

いろんな汚れが1度にふきとれる!
ウエット感長続き!
クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香りが残らないタイプ

クイックルワイパー
立体吸着ウエットシート
香りが残らないタイプ 花王製品カタログへ

読んだ感想、教えて!などコメント欄にお寄せください♪

※この記事内の製品パッケージは
すべて変更する可能性があります。

0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください