偕成社×ピカ☆ママ 絵本読み聞かせイベントレポート
イベントレポート公開中

偕成社✕ピカ☆ママ
絵本読み聞かせイベント レポート

児童図書出版社の偕成社と、ピカ☆ママ コミュニティのコラボキャンペーン「絵本読み聞かせイベント」が2018年11月29日(木)に東京都内で開催されました。
当日は、子どもを惹きつける絵本の読み聞かせレクチャーのほか、クリスマスにぴったりの手形アートなど、楽しいワークショップが満載♪ レポートをお届けします。

まずは絵本の読み聞かせ講座から

絵本読み聞かせの講師であり声優でもある山口享佑子さんによる講座からスタート。

「シャンプー大好き(偕成社)」「ノンタンはみがきはーみー(偕成社)」など、生活習慣が楽しく身につく絵本を実際に読み聞かせながら、読み聞かせのコツを教えていただきました。

参加者のママからは「子どもが途中で絵本に飽きちゃって最後まで読めない。どうすればいい?」などの質問が。

山口さんは「ママが読みたいと思ったら、子どもが聞いてなくても読み続けてみてください。他の遊びをしていても、意外と子どもの心に届いていることもありますよ」とコメント。

他にも、絵本の選び方のポイントや読み聞かせに適した体勢などについてのアドバイスもありました。

最後の読み聞かせは、キツネとオオカミの心温まる物語絵本「ごめんねともだち(偕成社)」。

あかちゃんはもちろんママも絵本の世界に引き込まれ、じっくりと聞き入りました。

読み聞かせの後は
手形アートを体験!

続いておこなわれたのは、手形アート講師・柏木潤さんによるワークショップ。クレヨンのような見た目のチョーク「Kitpas(キットパス)」を使います。

化粧品にも使われるパラフィンが原材料のため、万が一あかちゃんが口にしてしまっても安心です。

好きな色のKitpasを選んだら、手や足にまんべんなく塗ります。そして水をシュッと一吹き!

Kitpasが水に溶け、絵の具状になります。

あとは手や足を紙にのせるだけ! あっという間にあかちゃんの手形や足形が取れました♪

手形や足形を切り抜いたり、シールや綿のボールで飾り付けしたり。親子で自由にデコレーションも楽しみました。

手形をクリスマスツリーにしたり、足形をスノーマンにしたり、可愛いクリスマスカードの完成です♪

最後は、豪華なお土産のプレゼント

イベント参加者のみなさんには、お土産のプレゼントが配られました。

お好きな絵本1冊と、ママに嬉しい花王製品が盛りだくさん!

泡で出てくるハンドソープやジェルハンドソープ、キッズ用歯ブラシや蒸気のでる肩パットなどなど。お土産を受け取るママの笑顔がこぼれます。

絵本の読み聞かせに手形アートと、親子で楽しめる大充実のイベントでした。
参加いただいたみなさん、レポートをお読みくださったみなさん、ありがとうございました!